子供とチックのことを話せるということだけでも、それだけでかなりストレスは減りました。

 

北海道小5男子 R I君

◉CBIT療法を受けられる前のお子さんの状況を教えてください

幼稚園の年少の頃から音声チックが出はじめ、最初は出たりおさまったりを繰り返していました。

鼻すすりからはじまり、ウンウン、瞬き、鼻の下伸ばし、鼻上げと、色々交互に出る感じでした。

10才近くになったあたりから、ウンウンチックが、常に出ている感じで、出ていない時間がほぼなくなりました。

 

 

◉今回CBIT療法を受けられることを決めた理由を教えてください

チックは指摘してはいけないと、ずっと触れずに過ごしてきましたが、本人が気にするようになり、学校で友達に指摘されることを知って、CBITを始めることにしました。

 

 

◉お子さんがCBIT療法を受けられている中で変化したこと、気づいたこと、成果があれば教えてください

セッション1回目から効果が出ていました。

音声チックをつぶす呼吸法を教わったのですが、時間をかけて子供にもわかりやすく教えていただき、すぐに効果を実感することができました。

子供は単純で、効果が出ればやる気も出るという感じで、本人も一生懸命やってくれていました。

次の日には、学校でもできた!ご飯食べながらもできた!勉強中にもできた!と、自分でいろんな場面でも積極的に取り組んでくれました。

自分で困っていた音声チックはすぐに減りましたが、瞬き、鼻上げは、していても周りに指摘されることがない様で、これはなかなか上手くいかず、苦戦していました。

 

◉CBIT療法を受けた感想を教えてください

チックのことを、子供に指摘しないようにして過ごすのはとても大変で、私もかなりストレスになっていました。

でも、CBITを始めるにあたって、子供とチックのことを話せるということだけでも、それだけでかなりストレスは減りました。

今までは何もしてあげられない、、、と毎日悩んでいましたが、やれることがあるだけでかなり気持ちも前向きになりました。

 

 

◉CBIT療法をどんな人に勧めたいですか

はじめは、子供とチックのことを話すことに抵抗がありました。

意識させてひどくなったらどうしようと考えたりもしました。

そんな心配も木田さんにメールで相談させていただきました。

木田さんご自身にチックがあるということもあり、わからないことに的確に答えてくださるし、子供の気持ちもくみとってくださる感じでした。

12歳で、まだチックの波がくるかもしれませんが、今はまた波がきたらCBITでしっかりつぶしていこうと考えられるようになり、気持ちもかなり楽になりました。

なかなか周りに相談できる人がいなかったり、何もできないと落ち込んでいるのであれば、CBITを試してみることをおすすめします。

CBITのセッションが終わり、今はチックを上手くコントロールできているようです。

毎日子供と穏やかに過ごせるように、これからも子供としっかりCBITを続けていこうと思っています。

チック症

木田のコメント

北海道の小5男子君です。

なんと小学校5年のくせに、いやもとい、小学校の5年生であるにもかかわらず、スキーのバッジテスト1級を所持しているというからすごいです。

ジュニアの1級ではありません、大人の1級です。

私は2級を受けて落ち続けております(T . T)

口惜しいです(爆)

野球少年でもあって、キャッチャーなんだそうです。

この子の場合、腕や脚、胴体などの体幹のチックがなかったので、重症度は比較的低いと言ってよいのではないかと思います。

それもあって、割と早い段階で衝動は減っていっていたようです。

最後のセッションの翌日が宿泊学習、いわゆる林間学校で、ワクワクしているにも関わらず全くチックが出ていなかったので、これはもう衝動が非常に低いところまで減っているなという印象でした。

チックは緊張したり、落ち込んだり、ドキドキしたり、ゲームなどで興奮した時に出やすくなったりしますが、楽しくてテンションが上がったり、ワクワクしている時にもとても出やすくなります。

ドーパミンが大量に分泌されたり、ドーパミン受容体が大量に増えたりすることでチックが出やすくなるようです。

チックのある子には大体テンションの高い子が多いですね。

スポーツしている時や、友達とワイワイ楽しく遊んでいる時にチック出まくりということが多いようです。

だからといってスポーツをしないようにするとか、友達と遊ばないというわけにはいきませんので、高すぎるテンションを深呼吸や筋肉弛緩法などで少しばかり抑えてやるのがよろしいです。 しっかりチックを減らしていくならCBITを一所懸命やってもらうことです。

無料で7日間メールが届く簡単な「CBIT療法 通信講座」を行なっております。

下記より「お名前」と「メールアドレス」をご入力の上、お気軽にお申し込みください。

CBIT療法 無料簡単 通信講座