初めてのセッションで、座りジャンプチックが止まり、本人はチックを止めることができた!とびっくりしていました。

愛知県小5女子R Kさん

◉CBIT療法を受けられる前のお子さんの状況を教えてください

年少の頃より、小さな首振りチックから始まり、歳を重ねるにつれ、顔しかめ、音声チック(んっんっ)、小さく飛ジャンプチックなどがずっとくすぶっていました。

9歳頃には、家で宿題をするときなどに文字が書けなくなるほど手のチックが激しくなり、薬の服用をはじめました。

それでも、学校では困るようなことはなく元気に通っていました。

10歳の誕生日頃にチックが急激に悪化。

おもに激しいジャンプチック(いろんなチックがでる複雑チック)のせいで、教室にいることが難しく、チックが出るたびに、別の教室へ移動しなければならず、授業の半分ぐらいは参加できないことが続いていました。 

集団登校で学校へ行くことが出来なくなり、毎日別に送っていたのですが、学校の門の前へ着くとチックが出て門をくぐることができず、休むことも度々ありました。

本人はみんなに見られることがすごく嫌で、学校へは行きたくなかったのですが、それでも学校へ対応をお願いし、なんとか学校へは通っていました。

◉今回CBIT療法を受けられることを決めた理由を教えてください

薬を飲んでもあまり効いている感じはなく、ピークが過ぎるのを待つしかないと思っていました。

激しいチックに体を痛めて疲れ切り、今まで出来ていたことが出来なくなり、積極的な性格でいろんなことにチャレンジ、参加していたのですが、自信をなくしてしまって、ネガティブなことを言うようになっていました。

何かできないかといろいろ調べて、CBITというものがあることを知り、本などを読んで家でも出来ないかと勉強はしてみたものの、あまりに難しくて断念しました。

そんな中、木田さんのブログを読み、CBITの効果が出ていることを知り、ぜひセッションを受けてみたいと思いました。

◉お子さんがCBIT療法を受けられている中で変化したこと、気づいたこと、成果があれば教えてください

初めてのセッションで、座りジャンプチックが止まり、本人はチックを止めることができた!とびっくりしていました。

やりたくないのにやってしまうチック、止めたくても止められなかったのに、たった一度のCBIT練習で止めることができ、CBITはすごく効くと感じることが出来ました。

そのおかげもあり、練習も毎日コツコツとがんばり、自分でもCBITのやり方を工夫して、前向きにがんばっていました。

CBITを始めて3週間過ぎたぐらいから、学校でのチックの回数が減っていきました。

1学期は1日に1~4時間ぐらい授業を途中で抜けていたのですが、1週間にたった2回までに減ったのです。

チックを出さないことで、チックを出したい衝動が減っているようでした。

チックが出る事を心配して余計にチックが出てしまうことが多かったので、CBITで止められるという自信がチックを出しにくくもしていたと思います。

毎朝していた学校への送迎も、集団登校で学校へ行けるようになり、最終回のセッション前には教室移動することも無くなり、他の子達と同じように学校生活がおくれるようになっていました。

◉CBIT療法を受けた感想を教えてください

前に、お母さんに私の気持ちは分からない!と言われたことがあります。

心配しすぎたり、意識すると出てしまうので、考え過ぎないようにアドバイスしたのでしたが、考えていなくても出てしまう、どうしょうもないのにと泣かれてしまいました。

CBITはどんな環境で、何を感じたときにチックがでたか振り返るため、本人が気づいていなかったチックの出方に気づくことができ、次に同じ環境が来たときにあらかじめ呼吸法をやってリラックスしたり、心配しすぎないようにすることができチックの回数が減っていきました。

チックを意識して気づいていき、CBIT訓練して、チックを止める。

まじめな性格なので毎日の練習は欠かさずがんばっていたのですが、やる気が下がっているときに、やる気の出る声かけをする、親のサポートも大切だと感じました。

頑張った結果、チックをコントロールすることが出来るようになり、楽しく学校生活をおくれるようになりつつあります。

今後、他のチックが出てきたとしても、対応出来るすべをもてたことがとてもよかったです。

◉CBIT療法をどんな人に勧めたいですか

チック、トゥレットに苦しんでいる全ての子ども達に勧めたいです。

◉その他、何かチック、トゥレットのお子さんをお持ちの親御さん達にお伝えしたいことなどあればご自由にお書きください

チックに苦しんでいる本人はもちろん親御さんもなんとかしてあげたいと悩み苦しんでいると思います。

薬も使わず、チックをコントロールすることが出来るCBIT。うちの子にはとても効果がありました。チックの治療の1つの選択肢として考えてみてください。

木田さん本当にありがとうございました。

CBITに出会わなければ、今もまだ苦しんでいたと思います。

娘の長い人生に役に立つ素晴らしいものを習得することが出来ました。とても感謝しています。

愛知県の小5の女の子

最初のセッションの時から、とても激しい全身チックが出ていて、椅子に座っていても身体が跳ねているように見えました。

正直なところ、こんなに激しいチックを止められるのか?と我ながら半信半疑でした。

とにかく私自身も一緒になって、必死に止めていきました。

なんとか止まった…

良かった…

女の子も私もヘトヘトだったように思います

女の子はそれでチックに打ち勝つ自信をつけ、どんどん良くなっていきました。

あんなに跳ね回っていた身体に、今はもうほとんどチックは出なくなっています。

背が高くて美人の女の子は、モデルになりたいのだとか。

いいねー、応援してるよ!

パリコレとかに出るとなったら教えてね。

無料で7日間メールが届く簡単な「CBIT療法 通信講座」を行なっております。

下記より「お名前」と「メールアドレス」をご入力の上、お気軽にお申し込みください。

CBIT療法 無料簡単 通信講座