1,チック、トゥレットはどうすることもできないという絶望感から抜け出すことができます

良くなったかと思うと突然激しい発作のようになって悪化したりと、チックは予測不能で手の施しようがない、自分の子供は一体どうなってしまうのだろうか。

そんな絶望的な気持ちを抱えて、なんとかやり過ごしていた日々を過去のものにすることができます。

CBIT(シービット)療法によってチックはコントロールできるもの、そのことがご理解いただけます。

2,鍼灸、整体、サプリメント、スピリチュアルなどなど、きりのない療法ジプシーの旅を終わりにできます

チックに効くと言われれば、どんなものでも試してみたくなるのが親心です。

可愛くて大事な子供が苦しんでいるのを、少しでも和らげてくれるなら藁にでもすがりたい、その気持ちにつけこまれることに疲れ果ててしまった。

CBIT(シービット)療法にはアメリカ医学会の権威あるエビデンスがあります。
根拠のない様々な療法に振り回されることに終止符を打つことができます。

3,効果があるようには思えないのに、副作用ばかり強い処方薬が怖くて飲ませられない

薬の効果を実証する治験という試験法には莫大な費用がかかります。

チック、トゥレット障害は数が少ないために、費用のかかる、薬が本当に効くのかどうかを確認するためのこの治験がほとんど行われていません。

そのため、チック、トゥレットには、効くのではないかと思われるという程度の、うつ病など他の疾患に使われる向精神薬などの薬剤が、便宜的に個々の医師の判断で処方されているというのが現状です。

向精神薬には副作用の強いものが多く、成長期のお子さんに飲ませていいものか疑問のあるものも少なくありません。

CBIT(シービット)療法は薬を使わない行動療法です。

アメリカ、カナダではチック、トゥレットへの対応として、CBIT(シービット)療法は薬物より先に試すべき第一選択肢とされています。

4,お子さんの音声チックをコントロールして、登校や映画やコンサート鑑賞などの外出、
公共交通の利用など、できなくなっていた活動をまた始めることができます

チック症状の中でも、音声チックは目立つし、周囲の目もはばかられるので、どうしてもお子さんの活動範囲が限定されてしまいがちです。

音声チックのために学校に行っても保健室登校になってしまったり、

映画館に行けない、コンサートを聴きに行けない、電車に乗れない、ファミリーレストランに入れないなど、ごく普通の日常生活すらできなくなってしまうのが音声チックの残酷なところです。

CBIT(シービット)療法で音声チックをコントロールして、諦めていた色々なことが再開できるようになります。

5,チック、トゥレットのために傷めつけられていたお子さんの自信と自尊心を回復することができます

チック症状のために、お子さんの自信と自尊心はお母さんが思う以上に傷ついています。

同級生や周囲の人たちにじろじろ見られて笑われたり、いじめられたり過剰に気を使われたりして、自分は普通ではない、自分は他の子達とは違う、そういう思いに、お子さんの心はじわじわと蝕まれていきます。

そして、自分の身体や声が、自分の思い通りにならないという事実と向き合うたびに、お子さんの自尊心は傷ついていきます。

CBIT(シービット)療法は、自分の体と声のコントロールを取り戻すことで、健やかな自尊心を育むことを再び可能にします。

6,お母さんの生きづらさが消えていきます

次々に新しいチックが現れては愛する我が子の身体を蝕んでいくのを、毎日そばにいて見ているお母さんは、自分の身体が侵されていくのよりずっと深くて暗く、強い恐怖と絶望の中にいます。

チック、トゥレットはほとんど誰も詳しいことを知らない障害なので、ママ友はもとより、学校の先生、親兄弟に話しても、何もわかってもらうことができません。

いまだに、育て方が悪いという見当外れの事を言う人すらいます。

音声チックは子供が家の中にいる限り、耳に栓でもしなければ逃れることもできません。

イライラしてしまう気持ちに罪悪感を感じずにはいられない、そんな無間地獄がどこまでも続くように思えて、子供と一緒に消えてしまいたくなる。

そんな風な苦しさ、つらさを抱えて日々をなんとかやり過ごして生きているお母さんたちがたくさんおられます。

CBIT(シービット)療法は、お子さん自身が自分の身体のコントロールを取り戻すやり方を教えてくれます。

特に音声チックに対する効果は顕著です。

お子さんがチックをコントロールして自信を取り戻す姿を見ているうちに、お母さんはあの生きづらさがいつの間にか消えていっている事に気づくことでしょう。

無料で7日間メールが届く簡単な「CBIT(シービット)療法 通信講座」を行なっております。

下記より「お名前」と「メールアドレス」をご入力の上、お気軽にお申し込みください。

CBIT(シービット)療法 無料簡単 通信講座